柴村恵美子さんのお話

心がモヤモヤする原因は神様からのこんな警告かも?【柴村恵美子】

こんにちは^^ツイてる坊主です。

今日は、斎藤一人さんの一番弟子、柴村恵美子さんの『神様のからの警告』というお話をご紹介しますね。

あなたは最近、モヤモヤすることが多いと感じていませんか?

もしかしたら、その原因をは「神様からの警告」なのかもしれません。

警告というと少し怖い感じがしますが、不吉な予言などではありませんよ。

巷では「神様の制裁」などと言う人もいますが、私が一人さんから聞いた話では、神様は決して制裁を与えないのです。

一人さんから聞いた神様は、無限の愛と光に満ちていて、優しくて明るい存在です。

人を脅したり、怖がらせたりすることは決してありません。

神様は心の重荷を取り除き、軽くしてくれます。

また、人間一人一人の自由意思を尊重し、その人が思った通りに生きることを喜んでくれます。

たとえ人間が神の道から外れたとしても、神様は絶対に見捨てることはありません。

自分が神様に見捨てられたと思うことがあるかもしれませんが、そんな時でも神様は見捨てたりしないので大丈夫です。

昔、一人さんから「神様の足跡」という物語を聞いたことがあります。

それを少しお話ししますね。

ある人が砂浜に寝転んで空を見ていました。

すると、自分の人生が走馬灯のように現れました。

神様と一緒に歩いている時は、砂浜に二人分の足跡が残っていました。

しかし、辛い時期の足跡を見たら一つだけでした。

その後、幸せな思い出を振り返ると、足跡は再び二つありました。

その人は神様に、「自分が辛い時、苦しい時、なぜ見放したのですか?」と問いかけました。

すると天から、「それは違うよ。あなたが苦しい時、悲しい時、私はあなたを背負って歩いていたんだ。だから足跡が一つだったのだよ」と声が聞こえてきたのです。

この話からわかるように、神様は決して見捨てない存在です。

人間が神の道から外れてしまうことがありますが、神様はそれを責めることなく、ただ優しく見守ってくれます。

神様の警告というのは、私たちが自分の人生を楽しむことと人に親切にすることを忘れている時に来るものです。

例えば、電車でおばあちゃんに席を譲らなかったり、自分を責めたりすることがありますよね。

そういった行動が積み重なると、心が楽しくなくなってしまいます。

これが神様の道から外れていることを示しているのです。

神様の警告が心のモヤモヤや重い感じとして現れるのです。

神様の警告があったら、どうすればいいか。

これについて、一人さんが教えてくれた言葉があります。

「ふわふわ」をたくさん言うことです。

ふわふわと言うことで、心のモヤモヤや重い気持ちを浄化し、竜神様が駆けつけて背中に乗せてくれます。

すると、あなたが望む場所に連れて行ってくれるのです。

願いが叶い、心もすっきりとクリーンになります。

みんな一緒に「ふわふわ」を言ってみましょう。

3回3セットいきますよ。せーの、ふわふわふわ、ふわふわふわ、ふわふわふわ。

想像以上に良いことがたくさん起こりますよ。

<今日のまとめ>

  • 心のモヤモヤの原因は、神様からの警告かもしれない。
  • 神様の警告は、不吉な予言ではない。
  • 神様は無限の愛と光で、決して制裁を与えることはない。
  • 神様は優しくて明るく、人を脅したり怖がらせたりしない存在。
  • 神様は、心の重荷を取ってくれたり、軽くしてくれる存在。
  • 神様の警告は、心がモヤモヤすることや重く感じることで気づく。
  • 人間は生まれてくる時に、神様と「自分の人生を楽しむこと」と「人に親切にすること」を約束している。
  • これらの約束を忘れてしまうと、心が楽しくなくなり、神様が「ちょっと気づいてね」とモヤモヤを感じさせる。
  • モヤモヤした時は、心の状態を見直すことが大切。
  • ふわふわという言葉を唱えることで、心のモヤモヤや暗くて重い気持ちを浄化できる。
  • ふわふわを言うことで、龍神様が駆けつけて背中に乗せてくれて、願いを叶えてくれる。
  • ふわふわを唱える具体的な方法:3回3セットでふわふわを言う。
  • 心がすっきりし、クリーンな状態になり、想像以上に良いことが起きる。

-柴村恵美子さんのお話
-, , , , , , , ,