『つやこの法則』を実践すれば1%の努力でうまくいく【斎藤一人】

まず、「つやこ」とは、ツヤと言霊のことを示しています。

顔につやを出すんだよ!という教えはとても有名な話ですが、実はツヤを出すのは顔だけではないんです。

髪の毛をきれいにしている人には「天の加護」があります。

また、顔や身なりを清潔にしている人には「世間の加護」があります。

そして、履き物(足)をきれいにしている人は「先祖の加護」があるんです。

斎藤一人さんいわく、この3つのツヤを大切にしている人は、わずか1%の努力で99%はうまくいくんだそうです

仕事でも何でも今のままで大丈夫です。方法論を追いかける前に、まずはこの3つのツヤを実践してみてください。

その上で、転職をしたいならしても構いません。『天の加護・世間の加護・先祖の加護』で、全てうまくいきます。

次に言霊です。つやこの法則は、「つや+言霊」の2つで1セットなので、言霊も忘れないようにしましょう!

言霊は、あなた自身の心が明るくなるもの。そして、周りの人の心を明るくするものを口癖にします。

最初は、斎藤一人さん推奨の8つの天国言葉(愛してます、ついてる、うれしい、楽しい、感謝してます、幸せ、ありがとう、ゆるします)を暗記して唱えるのがおススメです。

ちなみに、唱える回数に決まりはありません。あなたが無理なく楽しく続けていくことが一番ですので、1日100回でもいいですし、10回でも大丈夫です

8つの天国言葉に慣れてきたら、今の自分にしっくりくる言霊を自由に選んで、一つの単語を繰り返し唱える単語法という手法もあります。

例えば、強気になりたい時は「強気、強気、強気」。不安を感じる時は「なんとかなる、なんとかなる、なんとかなる」。平和を望む時は「平和、平和、平和」。

このように、正解を決めずに『自分自身の心が軽くなること』を一番の目的として、気軽に実践するようにしてみてください。

その他の言霊(事例):まぁいいか、気前よく、ふわふわ、気軽、大丈夫、勇気、元気です、健康です、絶好調です、うれしき・たのしき・ありがたき、一笑百福。

この「つやこの法則」は、1%の努力で99%がうまくいくという一人さんの教えです。いろんな教えがある中で、幸せの基礎となる部分がこの教えに当たりますので、ぜひ大切にして頂けたらと思います。

コメント